管理人メッセージ

 最近何かと気になる中国情勢、マスメディアは頻繁に否定的な報道を流しています。
大勢の中国人の友達がいる私としては非常に複雑な気持ちです。私の知っている彼らは個人はとても良い人たちだからです。
 しかし私自身、中国滞在中には、他の中国人から、『小日本』と揶揄されたこともあります。当然ながら、そういわれて気持ちの良いわけはありません。しかし、そこで中国人の文化や国民性を嫌ってしまうなら、それでは本当に彼らの言う『小日本』人になってしまうのではないでしょうか?
 日本は小さい島国です。しかし明治維新に西欧列強に植民地化を免れ、ここまでの大国たらしめたのは、「夷敵から学べ」という大物志士たちの姿勢ではなかったでしょうか?
 確かに日本と中国は歴史も文化も違います。決して「同化」することはできませんが、人として共通の価値観や道徳を「共有」することができるなら、それが新しい未来を切り開くカギとなるような気がしてなりません。
 中国のことわざ・箴言には日本人の琴線にも触れる響きがあります。このブログは、悪化する日中関係における、私のささやかな抵抗であり、主張です。
 世界人口の六分の一を敵にするより、世界人口の六分の一を友にしてしまえ!

2013年02月03日

哀兵必胜 aī bīng bì shèng

水滸伝6巻セット 漫画文庫

哀兵必胜 aī bīng bì shèng

語句分析
哀兵;圧迫を受け、悲しみ憤った軍隊
必胜;必勝

その心は・・・!? 続きを読む
posted by 孫悟空 at 19:30| Comment(0) | 失敗・成功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。